トップページ >> 埼玉から日本を変える >> 架け橋プロジェクト

埼玉から日本を変える

架け橋プロジェクト

私たちの身の回りの多くのことが埼玉県政と大きく関わっています。だからこそ、私たちが普段の暮らしの中から「課題」を見つけ、県政へその声を伝えることが和光市での暮らしを変えることになります。と言っても「何が市の管轄で、どれが県の管轄かわからない!!」という方も多いかと思います。そこで、皆さまが気軽に意見が言える環境を作るため『架け橋プロジェクト』と称して、県管轄の具体的な話題を示して、ご意見の募集をさせていただきます。

※なお、必ず改善に繋がるとは言えません。代わりに「いつ県警へ伝えたか」「どのような回答が得られたか」といった進捗報告を行うことをお約束いたします。


和光市駅南口スクランブル交差点に「右折矢印信号」の設置


和光市駅北口 外環側道への高反射横断歩道標識の設置


白子「スシロー」前の横断歩道の書き換え


新倉小学校前の停止線の書き換え

ご意見をお寄せください


県道・歩道の改善

県が管轄する県道や歩道で気になる箇所をご連絡ください。
ご連絡いただいた声によって解決に至った事例を下記にご紹介します。
これからもお気づきの点があれば井上事務所までご連絡ください

解決事例 @
場所:笹目通り(県道。通称「オリンピック道路」)の埼玉病院付近の歩道
雨のあと、歩道にいつまでも無くならない水たまり がある。改善できないか?
管理を行う朝霞県土事務所へ修繕依頼。その後、排水設備が設置されました。



解決事例 A
場所:県道和光インター線のJAあさか野 付近の外環側道部分
電光掲示板の一部がずっと同じ表示の状態。情報を得られず困っている。
管理を行う埼玉県警の交通管制センターへ修繕を依頼。直ちに修理されました。




ご意見をお寄せください



信号の安全性

信号機の設置や点灯時間の設定は県警の仕事です。「横断歩道を渡り切る前に信号が赤に変わる。もっとゆっくりにならないか?」や「交通量が少ないのに信号が切り替わるのが遅い」といった気になる箇所はありませんか? 皆さまからのご意見、お待ちしております。


ご意見をお寄せください



オリンピック道路で起きている交通事故発生箇所

これまで非常に多くの件数の交通事故が発生しているオリンピック道路ですが、 ここで起こった交通事故の場所を地図にマッピングしました。 それぞれの地域名または地図部分をクリックすると、該当する地域で起こった交通事故の場所が記された地図が、別ウィンドウのPDFで開きます。

皆さんが「ここが危ない!」「ここの歩道を直してほしい」といった ご意見・要望があれば教えてください。



ご意見をお寄せください